</comment> <style type="text/css" media="all"><!--@import url(css/IE.css);--></style>

ミカン園間伐

 本省農薬ミカン園は開園から30年余り経ち、ミカンの樹も大きく成長し近年密植状態にありました。このため風通しや日当たりが悪くなり、病害虫の増加が懸念されることから、1999年2月にミカン園の一部に間伐区を設け、病害虫と収量の増減を調査してきました。
 調査は現在も継続中ですが、ミカン園の経営をされている仲田さんの高齢化に伴う作業効率向上の点から、2004年2月にまず特に密植しているミカン園の南区画に50本程度の大規模な間伐を行いました。この間伐の詳しい結果や今後の病害虫・収量の経過は随時掲載していきます。

 







Copyright (C) 2006 農薬ゼミ. All rights reserved.